見逃し配信

千原ジュニアのヘベレケdvdはあるの?過去作を見るための方法は?

悩んでいる人
千原ジュニアのヘベレケの過去放送分がみたいから、dvdがあるのかを知りたい!

こんな疑問にお答えします。

ヘベレケ面白いですよね。自分もしょっちゅう見てます笑
さいとう

千原ジュニアのヘベレケのdvdはあるの?

 

結論から言うと、千原ジュニアのヘベレケのdvdはありません。

こちらはamazonの検索結果です。

千原ジュニアのヘベレケの公式サイトを探しても特に情報は見当たりません。

いろいろ調べてみましたが、おそらくないってことなんだと思います。

千原ジュニアのヘベレケはdvdではなく、動画配信サービスを使って見よう。

dvdでは見ることができません。しかし、現代では動画配信サービスという便利なものがあります。

動画配信サービスとは具体的に言うと、下記のようなもの。

  • Hulu:1026円
  • U-NEXT:2189円
  • Netflix:880円
  • Amazon Prime Video:500円
  • dtv:550円
  • FODプレミアム:976円

※本記事の情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は各サイトで確認してみてください。

※料金は税込み価格です。

月額で何円かお金を払うことで、スマホからいつでも映画や番組などが見ることできます。

動画配信サービスのメリット

  1. 見れば見るほど得をする
  2. dvdのようになくす心配はない

動画配信サービスのデメリット

  1. 料金が月額かかる
  2. サービスに応じて見れる作品が変わる

メリット①:見ればみるほど得をする

1ヶ月に1本見るのと、10本見るのでは1本あたりの料金が大きく変わってきます。

月額1000円のサービスだとしたら、

  • 1ヶ月に1本映画を見た人:1本あたり1000円

  • 1ヶ月に10本映画を見た人:1本あたり100円

1ヶ月に10本映画を人は1本あたりの映画が100円になります。

コスパ良すぎですね。

メリット②:dvdのようになくす心配がない

dvdだとなくす心配があります。なくしてしまうと、探す手間がめんどくさい。

また、レンタルだと返す手間がかかります。

わざわざツタヤにレンタルビデオを返しに行くのってめちゃくちゃ面倒くさいんだよね笑
さいとう

デメリット①:料金が月額掛かる

最安値であるAmazon prime に加入したとしても

月額500円、年間で6000円掛かることになります。

しかし、6000円という料金は映画館に4回ほどいくのと同じ。

動画配信サービスを利用としたら、映画を4本みるなんてあっという間です。

デメリット②:サービスによって見れる作品が変わる

動画サービスにはたくさんの種類があります。

なので、いくら動画の配信数が多くても見たい作品がなかったらお金めちゃくちゃもったいない。

千原ジュニアのヘベレケが見れる作品もきちんと紹介しているので安心してくださいね。

千原ジュニアのヘベレケの過去放送分を見る方法

結論から言うと、

千原ジュニアのヘベレケの過去放送分は、「U-NEXT31日間無料トライアル期間」を利用することで無料で見ることができます。

  対応
U-NEXT ◯(独占配信)
Netflix
Amazon Prime
Hulu
dtv

これが「千原ジュニアのヘベレケ」に対応している主要の動画配信サービス。

調べてみると、U-NEXTでしかみることができません。

さいとう
間違えて別のサービスに登録すると見ることができないから、注意だね!

そして、U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間を使うことができます。

実際に使ってみて気に入れば、継続すればよし。気に入らなければ、無料期間中に解約することで料金を払う心配もありません。

U-NEXTの始め方についても、画像つきで詳しく解説していますので登録方法に不安があったら見てください。

【無料!!】U-NEXTの30日間無料トライアルを使った感想【おもろすぎ】

続きを見る

-見逃し配信

© 2021 千原ジュニアのヘベレケを見逃した人のためのサイト Powered by AFFINGER5